ベルリンのトラック突入、誤認逮捕だった 真犯人はなお武装し、逃走している

拡大
縮小
 12月20日、ベルリンのトラック突入で、独紙は警察が容疑者を誤認逮捕したと認識していると伝えた。写真は現場で同日撮影(2016年 ロイター/Fabrizio Bensch)

[ベルリン 20日 ロイター] - 19日にベルリンのクリスマスマーケットにトラックが突っ込み12人が死亡した事件について、独ウェルト紙は、複数の治安関連高官の話として、パキスタン出身の男性を容疑者として逮捕したのは誤認逮捕と独警察が考えていると伝えた。

それによると、警察幹部は、誤った人物を逮捕したと述べ、「事態は振り出しに戻った。真犯人はなお武装し、逃走しており、新たな攻撃を加える可能性がある」と語ったという。

関連記事
トピックボードAD
政治・経済の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT