59歳社長の自殺を招いた「酒による擬似うつ」

「もはや進退窮まれり!」の前に酒をやめよ

エグゼクティブは孤独で多忙。しかし、彼らが心を病んでしまう直接の原因は、別のところにあるようです(写真:xiangtao / PIXTA)
「うつ病」――。現代人にとって身近なこの病気ですが、患者数が増えてきたのは、21世紀に入ってからだということを知っていますか?
獨協医科大学越谷病院こころの診療科教授の井原裕氏は、その背景に日本社会特有の"不眠不休信仰”などからくる「絶対的な睡眠不足」があるといいます。実際に診療科を訪れるビジネスパーソンたちの実情を通して、彼らが苦しむ、うつ病の「傾向と対策」をお届けします。

 

隣の韓国では、朴槿恵大統領が一友人に機密情報を漏らしていた疑惑が生じ、大きな問題になっています。この事件に関しては、まだ捜査段階ですので、これ以上の言及は控えますが、背景に彼女の孤独があったことは、十分に推測できます。この機会に、エグゼクティブのメンタルヘルスの問題を考えてみたいと思います。

“孤独すぎる”エグゼクティブの日常

エグゼクティブは、一様に多忙であり、かつ、孤独です。いつも忙しく人と会っていますが、機密情報を扱っているために、情報をどの範囲で伝えるかにいつも迷っています。つねに、この問題については誰を信用して正確に伝え、誰には伝えないでおこうかを考えなければなりません。これらの複数案件を同時進行で進めながら、日常のルーチン業務もこなしていく必要があります。

そして、内心ではどんなに迷っていても、リーダーシップを発揮するために、組織全体に対しては毅然とした態度を貫き、決断したら前を向いて進まなければなりません。

次ページ孤独と多忙さだけが原因ではない
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT