ホンダのエコカー、“全方位"戦略の成算

クリーンディーゼル、ターボ技術も果敢に研鑽

また、15年に130万台(12年60万台)の販売目標を掲げているが、既存工場の稼動拡大と建設中の広州第3ラインの稼動でまかなえるという。なお、足もとの販売動向は5月に前年同月比プラス4%となったが、市場全体はプラス18%でまだまだ市場の伸びに追いついていないと厳しい認識を示した。

このほか、欧州やインドではディーゼル車、タイでは天然ガス(CNG)車やエタノール車、ブラジルではエタノール車を拡充するなど、各地域で進められている環境政策に応じた商品投入を強化していく方針を強調した。

自動車最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT