ホンダのエコカー、“全方位"戦略の成算

クリーンディーゼル、ターボ技術も果敢に研鑽

また、15年に130万台(12年60万台)の販売目標を掲げているが、既存工場の稼動拡大と建設中の広州第3ラインの稼動でまかなえるという。なお、足もとの販売動向は5月に前年同月比プラス4%となったが、市場全体はプラス18%でまだまだ市場の伸びに追いついていないと厳しい認識を示した。

このほか、欧州やインドではディーゼル車、タイでは天然ガス(CNG)車やエタノール車、ブラジルではエタノール車を拡充するなど、各地域で進められている環境政策に応じた商品投入を強化していく方針を強調した。

自動車最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 買わない生活
  • 映画界のキーパーソンに直撃
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大乱世の思想ガイド<br>マルクスvs.ケインズ

戦後社会の信念とイデオロギーが崩れ落ちる今、危機を乗り越えるための思想が必要です。脱経済成長を旗印に支持を広げる新マルクス主義とコロナ禍で完全復活したケインズ主義を軸に、大思想家が残した知恵を学び直します。

東洋経済education×ICT