トルコが警官1万2801人を停職処分

7月のクーデター関連で

 10月4日、トルコ警察は、7月のクーデター未遂の首謀者と断定した米国在住のイスラム指導者ギュレン師およびそのネットワークとの関係が疑われるとして、警官1万2801人が停職処分を受けたとの声明を発表した。写真はイスタンブールで7月撮影(2016年 ロイター/Osman Orsal)

[アンカラ 4日 ロイター] - トルコ警察は4日、7月のクーデター未遂の首謀者と断定した米国在住のイスラム指導者ギュレン師およびそのネットワークとの関係が疑われるとして、警官1万2801人が停職処分を受けたとの声明を発表した。

このうち2523人が警察署長という。トルコの警察職員の総数は約25万人。

3日には、政府が非常事態宣言を3カ月延長している。

事件後の取り締まりで、軍関係者、公務員、警察、司法関係者約10万人が停職や解雇処分を受けたほか、3万2000人が事件関与が疑われるとして逮捕されている。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 就職四季報プラスワン
  • 小幡績の視点
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT