もし黒田日銀総裁が再任されなかったら

金融緩和川柳「日銀の苦労打算が見え隠れ」

さて、インフレ目標の達成は不本意な長期戦になってしまったが、今週のメインレースは「電撃の6ハロン!」の異名を持つ「スプリンターズ・ステークス」であり、秋のGⅠシリーズの緒戦だ。

スプリンターズSは、ミッキーアイルから

言うまでもなくスピードの絶対値が重要なレースだ。一番人気は、春のスプリントGⅠ高松宮記念を制したビッグアーサーかも知れないが、6ハロン(1200m)戦での上がり目を買って、高松宮記念2着のミッキーアイルを本命に抜擢したい。同馬は、マイル(1600m)から徐々に距離を縮める珍しい臨戦過程を踏んでいるが、マイルには前向き過ぎる気性が6ハロン戦により合う気がする。

1分6秒台の持ち時計を持つ点からも、ビッグアーサーは対抗以下には落とせない。ミッキーアイルとの勝ち負けは、ごく小さな要因で動きそうだ。

単穴候補の馬は少なくないが、迷った末だが、持ち時計順、そしてGⅠでは格別の鞍上M・デムーロを評価してレッドファルクスを採る。

以下、潜在力のありそうな3歳馬から、ブランボヌール、ソルヴェイグを押さえておきたい。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT