ディズニーランドはまだまだ成長できる

オリエンタルランド 上西京一郎社長に聞く

今年30周年を迎える東京ディズニーランド。入場者数は過去最高を更新する見込みだ

東京ディズニーリゾート(TDR)の快進撃が止まらない。前2012年度の入場者数は、東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)の合計で2750万人を記録。過去最高だった開業25周年の08年度2722万人を4年ぶりに更新した。

開業30周年イベントを通年で行う今13年度は、入場者数の連続更新が間違いないとみられる。天候要因に左右される面は大きいが、専門家の中には2900万人台に乗るとの見方もある。

TDRの“魔法”はどこまで続くか。運営会社であるオリエンタルランド(OLC)の上西京一郎社長に聞いた。

次ページハピネスを感じたい欲求
人気記事
トピックボードAD
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 銀河を渡るを読む
  • 中原圭介の未来予想図
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「脱ファッション」が進む<br>渋谷の街の最前線

渋カジ、コギャルなど若者ファッションの聖地だった渋谷。ここが100年に1度の大規模再開発で、オフィスや飲食店が増えアパレル店舗が減少しているのだ。来年エンタメビルとして生まれ変わるSHIBUYA109など、変わりゆく街の今を追う。