景気は一段上昇へ、注目度1位は輸送用機器 『会社四季報』 有力エコノミスト景気調査(1)

印刷
A
A

かくて今後(8月)の景気水準は、66.0ポイントの「ややよい水準」(薄曇り)へ、さらに一段上昇すると予想されている。

「最大の注目点」としては、「成長戦略」と「日銀新体制」のそれぞれを、回答者の28.0%が挙げた。続くのは「アベノミクス」の20.0%、TPP(環太平洋パートナーシップ協定または環太平洋戦略的経済連携協定)やFTA(自由貿易協定)といった「通商政策」の16.0%である。

関連記事
トピックボードAD
マーケットの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT