上場会社 最年少・最年長トップランキング

トップの年齢差は62歳と「還暦」以上

最年少トップはリブセンスの村上太一氏

上場企業全社の最年少トップ、最年長トップは何歳か。東洋経済新報社が『役員四季報2013年版』調査をもとに全上場企業のトップの年齢を調べたところ(2012年8月末現在)、最年少はリブセンスの村上太一社長の25歳、最年長はタカトリの髙鳥王昌会長の87歳となった。最年長と最年少トップの年齢差は62歳と「還暦」以上の大きな開きがあった。

トップとは社長、頭取、代表執行役、代表取締役など各企業の代表者を指し、執行役員は調査対象から除いた。各表の順位は、同年齢の場合、誕生日が早い順としている。

また、トップの平均年齢は59歳、年齢層では60歳以上65歳未満が3人に1人ともっとも多かった。

最年少トップの村上太一社長(25)は、求人情報サイトを運営するリブセンスを創業。12年10月に史上最年少の25歳で東証1部に上場を果たして話題を集めた。2位は100円ショップ大手キャンドゥの城戸一弥社長(27)。3位は薄型テレビ用光学フィルターのフジプレアムの松本倫長社長(30)だ。2位、3位ともに創業社長を父にもつ2代目社長である。

次ページ最年長トップは?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 最新の週刊東洋経済
  • 御社のオタクを紹介してください
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT