iPhoneSEは好調?不調?現場の声は懐疑的

アップルは強気だが…

深センにあるアップル製品再販業者XiongyuのZhu You Peng氏は「iPhoneはまだ人気だが、新モデルが出ていないことと『SE』は『5C』に似ているため、売り上げは減っている」と指摘する。

アップルは2013年に低価格モデル、iPhone「5C」を発売した。

Zhu氏によると、昨年は月間300台前後のiPhoneが売れていたが、今年に入って月間100─200台前後に減ったという。

根強い人気

Zhu氏の見解は、今回の決算発表後にアップルのマエストリ最高財務責任者(CFO)が示した明るい見通しとは食い違う。CFOはロイターに対し、iPhone「SE」について「全世界で供給がひっ迫している。需要は非常に強い」と語った。

アップルのウェブサイトによると、中国本土のアップルストアでは「SE」は完売しており、商品到着まで約3週間待ちの状況。ただ、店舗にもともと何台が供給されたのかは不明だ。

アップルには、iPhone販売の減少が一時的なつまずきに過ぎないことの証明が求められている。

iPhone「SE」は、アップルが最新モデル「7」を発売するまでの売り上げ減を相殺するために重要とみられている。大方の予想では、「7」の発売時期は9月の見込み。低価格は、アップルが中国など新興国のライバルメーカーに対抗するための戦略の一つだ。

次ページ「依然として人気がある」
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
  • 買わない生活
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT