「女性最年少上場」で話題のトレンダーズ

経沢香保子社長に聞く

新事業への挑戦、そして中期の視点も

トレンダーズは新しい事業も育てている。11年4月にスタートした美容クリニックのクーポンサイト「 キレナビ」だ。

トレンダーズの事業セグメントは大きく2つ。1つはソーシャルメディアマーケティング事業。もう1つの柱に育てようとしているのが、キレナビなどの女性ライフスタイル支援メディア事業だ。

「キレナビはスタートして約1年半ほど。シミ、シワの改善などの美容皮膚科やホワイトニングなどの審美歯科のドクターエステの領域のサービスが安く受けることができるというものです。新領域であることと、エンドユーザーの方向けのサービスであるので、現在、認知・啓蒙段階です」

現在も「ブス心撲滅運動」と掲げ、積極的にキャンペーンなどを行っている様子。

目先、次々に新しいサービスを始めているトレンダーズだが、経沢社長の視線はさらに先を見据えている。

「ソーシャルメディアを使ったマーケティングというのは、まだまだこれからと思っている。ここでしっかりナンバーワンブランドを確立したい。多くの企業様に新しいプロモーション手法としてご活用いただきたいです。そして、日本も働く女性が増えて、女性のライフスタイルが変化、進化していく中、働く女性を幸せにできるようなサービスを提供する会社でありたいと思っています」

(山内 哲夫、撮影:尾形 文繁 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
  • 最新の週刊東洋経済
  • 占いのオモテとウラ
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
脱・ストレス 不安加速社会<br>への4つの処方箋

コロナ禍で、人と会ったり飲み会をしたりといった従来のストレス解消法がしづらくなっています。そんな今だからこそ、「脳」「睡眠」「運動」「食事」の専門家が教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態を目指しましょう。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT