タックスヘイブンの香港は国際圧力に従うか

パナマ文書で窮地も、「中国ルール」を主張へ

香港は、シンガポールと「アジアの金融ハブ」の座をめぐって激しく争っている

中米のタックスヘイヴン(租税回避地)、パナマの大手法律事務所から大量の極秘情報が流出した、「パナマ文書」の衝撃が収まらない。

すでにアイスランドの首相が辞任し、英国のキャメロン首相やアルゼンチンのマリク大統領も苦境にある。ロシアのプーチン大統領の友人や中国の習近平国家主席の親族がタックスヘイヴンを利用していることも明らかになった。問題は今後、どこまで拡大するのだろうか。

法律事務所が保有するのは法人設立に必要な情報に限られるので、そこに記載されているのは、会社名、株主、資本金などだ。日本では法人の登記簿が容易に入手できるが、それだけで取引の全貌を知ることができないのは同じだ。

仏ソシエテ・ジェネラルが家宅捜索受ける

法人税のないタックスヘイヴンでは決算書の作成も不要だから、銀行口座を調べなくてはその会社が何をやっているかはわからない。登記情報だけで資産隠しの暗部に迫るのは限界がある。

しかしパナマ文書では、法律会社のサーバーに保存されていた大量のメールも一緒に流出したようだ。プライベートジェットのリースやクルーザーの購入など、富裕層向けのさまざまなサービスも提供していたとされており、これを調べれば顧客の代理人となった金融機関や会計事務所などがわかるはずだ。

すでに一部の金融機関の名前が出ており、フランスではソシエテ・ジェネラルが脱税やマネーロンダリングに関与した疑いで家宅捜索を受けた。テロや麻薬・武器取引、人身売買などに関与しているとされる顧客と取引のある金融機関は、取引の詳細を開示するよう強い圧力を受けるだろう。

次ページ米国vs.プーチンか
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
  • 若者のための経済学
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「説得力のある話ができる人」と「説得力のない人」の差
「説得力のある話ができる人」と「説得力のない人」の差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT