なぜ大半の実家は「ゴミ屋敷化」するのか?

大の仲良し「サザエさん一家」も避けられない?

そこで早川さんは、カツオが「実家の片づけ」をスムーズに行うために、親に言ってはいけないNGフレーズを説明することにしました。

親に言ってはいけないNGフレーズ

書影をクリックするとAmazonのサイトにジャンプします

①捨てない価値観を否定しない

親は物を大事に使うことを前提に生きてきたので、物を捨てなくてもいい理由をずっと考えています。たとえ使わなくても「使う」と言うことがよくあります。

NGフレーズ:「いつか使うって、いつよ」「どうせ使わないんでしょ」

「すぐに使わないのなら、とりあえず『一時保管箱』へ入れて移動させよう」などと言って、誘導しましょう。

②親を主体にして話す

物が少なかった時代を過ごしてきた親は、物がたくさんあって困るという発想はあまりありません。

NGフレーズ:「荷物を遺されて困るのは、私なんだよね」「片づけをしてあげてるのに」

「薬が取り出しやすくなるね」など、親にとって片づくことのメリットを伝えます。

③いきなり財産の話をしない

人によってはデリケートなのが財産の話です。

NGフレーズ:「通帳どこ?」「権利証は?」

いきなりお金のことを聞かれる親は、ショックを受けたり、お金しか心配していないのかと、自分の老い先が短いように感じたりしてしまいます。本人が財産を整理しようという気持ちがないときは、片づけながらきっかけを見つけて、リフォームや老後の資金計画とつなげて話をしていくといいでしょう。

次回は、波平の残した膨大な「遺品整理」の仕方について、詳しく解説していきます。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 本当に強い大学
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 実践!伝わる英語トレーニング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ANAが希望退職実施へ<br>雇用維持貫くJALとの差

ANAホールディングス傘下の全日本空輸は10月7日、退職金の割り増しによる希望退職の募集を労働組合に打診。一方の日本航空(JAL)は同日に開かれた定例会見で、人員削減の考えはないと明言。両社で対応が分かれた要因とは。

東洋経済education×ICT