ベライゾン、日本のヤフー株取得に前向き

米ヤフー中核事業、入札手続きへ

 4月7日、米グーグルが、ヤフーの中核事業の買収を検討していることが報道で明らかになった。両社のロゴ、ベルリンで2013年撮影(2016年 ロイター/Pawel Kopczynski)

[7日 ロイター] - 米アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルは、ヤフー<YHOO.O>の中核事業の買収を検討している。ブルームバーグが関係筋の話として報じた。ヤフーは2月、保有する中国アリババ・グループ・ホールディング<BABA.N>のスピンオフ計画を断念したことを受け、中核事業の入札手続きに着手した。

報道によると、来週開催される第1回入札に、かねてからヤフー事業の取得に関心があるとされてきたベライゾン・コミュニケーション<VZ.N>は応札する計画だ。買収案の優位性を高めるため、ベライゾンはヤフー・ジャパン<4689.T>株式の取得にも前向きという。

ブルームバーグは、AT&T<T.N>、コムキャスト<CMCSA.O>、マイクロソフト<MSFT.O>は今回の入札には参加しない方針と伝えている。

ベライゾンとヤフーはコメントは控えた。グーグル、AT&T、コムキャスト、マイクロソフトのコメントは現時点で得られていない。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT