高校教諭が高評価の「小規模大学」ランキング

750校の進路指導教諭が選んだお勧め大学

小規模というと頭に浮かぶのが女子大だ。そのトップは5位の津田塾大。グローバル教育、少人数を生かしたきめ細かい教育に定評がある。学芸学部のみの単科大だが、来年、東京都心の千駄ヶ谷キャンパスに新しく総合政策学部(仮称)の新設を構想中だ。女子大には人文系や家政系の学部が多いが、女子大としては新分野の学部新設になる。

就職に強い一橋大学

国立大トップは7位の一橋大。商、経済、法、社会の社会科学系4学部の大学だ。就職で有名企業に強いことで知られる。日経平均株価の採用企業225社に、規模や知名度、大学生の人気を基に大学通信が選んだ企業を加えた400社への就職率(400社就職者数÷<卒業生数-大学院進学者数>×100)のトップは一橋大で57・9%と高い水準だ。卒業生の2人に1人以上が、安定した大企業に就職している計算になる。

三菱東京UFJ銀行34人、三井住友銀行22人、丸紅18人、三菱商事17人など。日本を代表する企業に数多く就職していることが評価されている。

小規模大学として評価される大学は、当然ながら文系学部のみの大学や理工系の大学が多くなっている。理工系では6位の金沢工業大、以下、九州工業大高知工科大豊田工業大福岡工業大など。

文系、理系両方の学部を持つのは成蹊大や学習院大など限られる。さらに医科大、薬科大、看護大などは、ほとんど出てこない。評価としては国家試験合格率をまず先に気にするため、各大学の中身の差までは伝わっていないのかもしれない。

次ページ高校から評価が高い小規模大学 1~49位
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 最新の週刊東洋経済
  • ブックス・レビュー
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日系小売企業が本格進出<br>変貌するインドビジネス

日系企業は製造業が半分近くを占めるインド市場。ここへきて小売企業の進出表明が相次いでいます。サントリー、ココイチ、セブン-イレブン、ユニクロ、メルカリなど、人口増と若者の旺盛な消費意欲を取り込む各社の戦略に迫ります。