フォードのメキシコ工場建設は「恥さらし」

トランプ氏が発言

 4月5日、米大統領選の共和党候補指名争いで首位を走る不動産王ドナルド・トランプ氏は、米フォード・モーターのメキシコでの新工場建設計画について、恥ずべき行為であり、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の必要性を示していると述べた。写真はミルウォーキーで4日撮影(2016年 ロイター/Jim Young)

[デトロイト 5日 ロイター] - 米大統領選の共和党候補指名争いで首位を走る不動産王ドナルド・トランプ氏は、米フォード・モーター<F.N>のメキシコでの新工場建設計画について、恥ずべき行為であり、北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の必要性を示していると述べた。

フォードは5日、メキシコのサン・ルイス・ポトシに16億ドルを投じて工場を建設する計画を確認した。

トランプ氏はロイターへの電子メールで「この取引は全くの恥さらしだ」と批判。このような計画は「米国の労働者にとって公平な内容となるようにNAFTAを再交渉するまで続くだろう」と指摘した。

フォードは現時点ではトランプ氏の批判に対するコメントは発表していない。ただ同社のマーク・フィールズ最高経営責任者(CEO)は先月、理にかなったものであれば海外投資を敬遠するつもりはないとし、「われわれはグローバルな多国籍企業であり、競争力を維持するために投資を行い、事業にとって意味のあることをやる」と述べた。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ゴルフとおカネの切っても切れない関係
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT