三井化学が中国・上海で自動車や食品向けのコンパウンド工場を建設へ

三井化学が中国・上海で自動車や食品向けのコンパウンド工場を建設へ

三井化学は9月6日、自動車の窓枠や内装材、燃料タンクや食品包装などの用途に使われる、機能性コンパウンドの新工場を中国・上海に建設すると発表した。現地での需要拡大に対応、供給体制を整える。

三井化学は全額出資で現地に新会社「三井化学功能複合塑料(上海)有限公司」を11月に設立。新会社を通じて工場を建設し、14年10月の稼働を目指す。新会社の資本金や投資額などについては公表していない。

新会社は自動車の窓枠や高級車の内装材などに使う熱可塑性エラストマー「ミラストマー」と、自動車用燃料タンクや食品包材用途の接着性ポリオレフィンの「アドマー」をそれぞれ製造・販売する。ミラストマーとしては日本、ドイツに続く3カ国目、アドマーとしては、日本、ドイツ、米国、タイに続く5カ国目の生産拠点となる。

(武政 秀明 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ビジネスに効く<br>最強の健康法

現代人の大きな悩みである健康。多忙なビジネスパーソンのため、すぐに実践でき即効性がある健康法を厳選。糖質制限簡易版に加え「ゾンビ体操」「これだけ体操」を大きなイラスト入りで紹介。健康経営、健康ビジネスに踏み出す企業も満載。