8.7%--月間休日ゼロの勤務医《気になる数字》

医師は心身ともに疲れている。病院等で医療に従事する勤務医1万人(9割が常勤)を対象として日本医師会が今年2月に実施したアンケート調査によると、月に8日(週2日)以上の休みが取れているのは20.1%にとどまり、月4日(週1日)以下がほぼ半数。8.7%は休日ゼロで、その割合は20歳代で2割を超えている。また、夜間・休日にも要請に応じて診療に当たれるよう自宅待機やオンコールがある医師が過半数を占め、月8日以上も2割。4人に1人は月4回以上の当直をこなしている。

緊張を強いられる過重な労働が生活を圧迫し、8.6%は平均睡眠時間が5時間に届かない。運動不足、過食、高頻度の飲酒も広く見られ、5人に1人は「健康ではない」との認識を持っている。

メンタル面でも事態は深刻だ。4割が注意散漫や決断の鈍りを感じ、2割超が自分自身を責めがちで否定的に見ている。落ち着きのなさや活力の低下を訴える医師も少なくない。また、8人に1人が「人生を空っぽに感じ、生きている価値があるかどうか疑問」に思い、自殺や死についてしばしば(あるいは頻繁に)考えている人も6%にのぼる。こうした調査結果から医師会では「勤務医の12人に1人はうつ状態」と判断、メンタルヘルス面でのサポートが必要と見ている。

医師の健康は良質な医療の不可欠の基盤、対策は急務といえる。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT