新幹線を超えろ!日独仏「高速鉄道の攻防」

ドイツ高速列車に2階建て100系の影響が

ドイツの高速列車、ICEの試作車両ICE-Experimental。1985年に時速317kmを記録した

1964年10月に東海道新幹線が開業するまでは、高速列車の「夢」は最高時速200kmだった。その夢が新幹線によって世界で初めて日本で実現すると、それに刺激された鉄道先進国では時速200kmの列車の開発が進んだ。

ドイツ、フランスでは在来線を最高時速200kmで走る旅客列車も誕生したが、フランスの高速鉄道TGVが開業したのは東海道新幹線から17年後の1981年のことで、ドイツのICEの開業はそれからさらに10年後の1991年6月であった。

新幹線に追いつけ追い越せ

画像を拡大
新幹線の高速試験車300X

TGVの開業までは、東海道新幹線が世界一の営業運転速度である時速210kmを誇っていた。これを忌々しい思いで見つめてきたのがフランス国鉄で「日本に追いつけ追い越せ」とばかりにTGVの開発を進めた。

TGV=「Train a Grande Vitesse=最も早い列車」という思いあがった命名からもその気持ちが分かろうというものだ。TGVは最高時速260kmで開業した。

その後、鉄道の進化は時速300km超の時代へとさらに突き進んでいった。その先駆けを築いたのは、フランスのTGVとドイツのICE、日本の新幹線試験車両300Xという三大高速列車の試作車による速度記録だった。

次ページ速度のフランスと堅実なドイツ
鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT