篠田 英朗(しのだ ひであき) Hideaki Shinoda
東京外国語大学大学院総合国際学研究院教授

1968年生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了。ロンドン大学(LSE)博士課程修了。ロンドン大学(LSE)Ph.D.(国際関係学)。広島大学平和科学研究センター准教授などを経て現職。専門は国際関係論。著書に『平和構築と法の支配』(創文社、大佛次郎論壇賞受賞)、『「国家主権」という思想』(勁草書房、サントリー学芸賞受賞)、『集団的自衛権の思想史』(風行社、読売・吉野作造賞受賞)など。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
“臭いものに蓋”で終わるのか<br>JDI「不正会計」の晴れぬ闇

ジャパンディスプレイが不正会計について、第三者委員会調査報告書を公表しました。しかしその内容は有識者8人のうち7人がF(不合格)の格付けをするほどの低評価です。自殺した社員に責任を押し付ける報告書の詳細をリポートしました。