森川 滋之(もりかわ しげゆき) Shigeyuki Morikawa
ライター

1987年京都大学卒業後、独立系の大手システムインテグレーターに入社。20以上のシステム開発プロジェクトのリーダー、マネージャーを歴任。2005年にITコンサルタントとして独立。2007年からは執筆業も開始し、2014年からは執筆専業となる。主な仕事は、IT企業の販促コンテンツの執筆。約240本の執筆実績があり、取材先はあらゆる業界に及ぶ。また15冊を超えるブックライティングの経験があり、取材相手の業界・職種は製造、不動産、金融、人材活用・教育、営業支援など多岐にわたる。本人も単著7冊、共著3冊を上梓。IT系雑誌、Web媒体への寄稿多数。AIとデジタルマーケティング関する深い造詣がある。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT