根来 龍之(ねごろ たつゆき) Negoro Tatsuyuki
早稲田大学ビジネススクール教授

京都大学卒業、慶應義塾大学大学院経営管理研究科(MBA)修了。鉄鋼メーカー、英ハル大学客員研究員、文教大学などを経て、2001年から現職。早稲田大学IT戦略研究所所長を兼務。専門は、ビジネスモデル、プラットフォーム戦略、IT経営。経営情報学会会長、国際CIO学会副会長、CRM協議会副理事長などを歴任。著書に『プラットフォームの教科書』『ビジネス思考実験』『事業創造のロジック』(いずれも日経BP社)、『代替品の戦略』(東洋経済新報社)など、主な監訳書として、ロール・レイエ/ブノワ・レイエ『プラットフォーマー:勝者の法則』、マイケル・ウェイドほか『対デジタル・ディスラプター戦略』(いずれも日本経済新聞出版社)がある。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
老舗「レナウン」が経営破綻<br>アパレル淘汰・再編の序章

名門アパレルのレナウンが民事再生の手続きに入りました。親会社「山東如意」が再建に見切りをつけ、新たなスポンサー探しは難航が予想されます。ほかのアパレルも店舗閉鎖や売り場撤退が予定され、百貨店に多大な影響が出そうです。