松岡 修造(まつおか しゅうぞう) Shuzo Matsuoka
元プロテニスプレーヤー、スポーツキャスター

1967年東京都出身。10歳から本格的にテニスを始め、慶應義塾高等学校2年生の時にテニスの名門校柳川高等学校に編入。その後単身渡米し、86年にプロに転向。95年ウィンブルドンで、日本人男子としては62年ぶりのベスト8に進出するなど、数々の記録を打ち立ててきた。現在はテニス界発展のため、『修造チャレンジ』などを通じてジュニア強化と育成に尽力している。また、テレビ朝日『報道ステーション』『応援宣言』、フジテレビ『くいしん坊!万才』などメディアでも幅広く活躍中。著書に『弱さをさらけ出す勇気』など

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ゴーン氏の知力と行動力に<br>日本政府は完敗した

佐藤優氏の連載「知の技法 出世の作法」第613回の題材は、カルロス・ゴーン被告のレバノン逃亡事件です。ゴーン氏にしてみれば逃亡を選択したのは合理的な判断で、問題は日本の出入国管理が突破されたことにあると指摘しました。