服部 結子(はっとり ゆいこ) Yuiko Hattori
お仕事女子ストレスケアカウンセラー

メンタル心理カウンセラー、上級心理カウンセラー、幼稚園教諭第二種免許、保育士、社会福祉士の資格を持つ。お仕事女子の自己肯定感を上げ、毎日をラクにするカウンセリングを行う。自身の思いに共感するInstagramのフォロワー数は1年半で6万人超。自己肯定感が低く、自信がない思春期〜社会人を過ごす。新卒から入社3カ月で適応障害になり、カウンセリングを受ける。適応障害が完治してからも、人間関係・恋愛・仕事・家族関係は軒並みうまくいかず、生きづらさを抱えていた。そんな毎日を送る中で、自己肯定感の低い自分に嫌気がさし、「本当はもっとしあわせになりたい! 」と、試行錯誤しながら自力で自己肯定感の低さを克服。そして「同じように生きづらさを抱え、仕事に悩む人たちのサポートがしたい」という思いから、カウンセラーになろうと決意し、起業する。カウンセリングを受けた人、メルマガ読者、Instagramのフォロワーからは、「ラクに生きられるようになった」「毎日がすごく楽しい! 」「他人を気にしなくなった」「救われた」と喜びの声が毎日届いている。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
銀行 地殻変動<br>先で待つ「不良債権地獄」の恐怖

コロナ危機を受け、銀行は政府の支援の下、積極的に「傘」を差し出し、融資をしています。しかし融資先には「危ない企業」も含まれ、下手をすれば不良債権によって屋台骨を揺るがしかねません。自ら大きく変わり始めた銀行の近未来を占います。