服部 結子(はっとり ゆいこ) Yuiko Hattori
お仕事女子ストレスケアカウンセラー

メンタル心理カウンセラー、上級心理カウンセラー、幼稚園教諭第二種免許、保育士、社会福祉士の資格を持つ。お仕事女子の自己肯定感を上げ、毎日をラクにするカウンセリングを行う。自身の思いに共感するInstagramのフォロワー数は1年半で6万人超。自己肯定感が低く、自信がない思春期〜社会人を過ごす。新卒から入社3カ月で適応障害になり、カウンセリングを受ける。適応障害が完治してからも、人間関係・恋愛・仕事・家族関係は軒並みうまくいかず、生きづらさを抱えていた。そんな毎日を送る中で、自己肯定感の低い自分に嫌気がさし、「本当はもっとしあわせになりたい! 」と、試行錯誤しながら自力で自己肯定感の低さを克服。そして「同じように生きづらさを抱え、仕事に悩む人たちのサポートがしたい」という思いから、カウンセラーになろうと決意し、起業する。カウンセリングを受けた人、メルマガ読者、Instagramのフォロワーからは、「ラクに生きられるようになった」「毎日がすごく楽しい! 」「他人を気にしなくなった」「救われた」と喜びの声が毎日届いている。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
好業績の裏で検査不正<br>スズキ「鈴木修経営」の光と影

5月10日の決算会見に登壇し完成検査の不正を詫びたスズキの鈴木修会長。不正は組織的・構造的な問題か、現場への目配り不足によるのか。長年にわたるカリスマ経営の副作用を指摘せざるをえない同社のガバナンス体制を詳解する。