會田 友紀(あいだ ゆき) Yuki Aida
花咲徳栄高等学校教諭

2018年現在、花咲徳栄高等学校勤務20年目(食育実践科を担当)。東京家政大学家政学部栄養学科、昭和女子大学大学院生活機構研究科人間教育学専攻。2014年から3年間、文部科学省事業「スーパー食育スクール」の指定を受け、「食とスポーツ」をテーマに様々な取り組みを実施。2017年度は文部科学省事業「つながる食育推進事業」モデル校となり、継続した4年間のアンケート調査や骨密度とヘモグロビン計測のデータ(全校生徒約1750名分)をもとに分析を行い、食育の効果を多角的に検証。高等学校の現場で継続した食育活動を展開。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
頭脳争奪<br>中国が仕掛ける大学戦争

国の未来を左右するのは優れた頭脳。大国化した中国は今、その受け皿となる世界トップレベルの大学をつくることに驀進中だ。1つの象徴が深圳(しんせん)の南方科技大学。教育強国となった中国の戦略と、受けて立つ日本の危機感が浮き彫りに。