大郷 卓也(おおごう たくや) Takuya Ogo
健康睡眠アドバイザー

中学生の時、原因不明の特定疾患、突発性血小板減少性紫斑病(とっぱつせいけっしょうばんげんしょうせいしはんびょう)になり、長年にわたる闘病生活を経験。睡眠の質を高め、「ぐっすり眠る」ことによって、病を完治させる。東京布団技術学院で布団の国家資格を取得し、家業である明治から続く布団屋(ねむり家)を店長として継ぐ。そこで多くの人がしっかり眠れていないことを実感し、医師やカウンセラーなどと「ぐっすり眠る会」を設立。大切な眠りについての講演会を、学校や行政、法人や各種団体などで開催し、心と体を真から癒す眠り方についての知識を広める活動をしている。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT