原田 文植(はらだ ふみうえ) Fumiue Harada
医師・医学博士、蔵前協立診療所所長

1971年、大阪生まれ。医師・医学博士。蔵前協立診療所所長。内科認定医。認定産業医。スポーツ健康医。在宅医療認定医。合同会社ロータス・ダ・ヴィンチ役員。1998年大阪医科大学卒業。2005年大学院終了。国立感染症研究所研究員にてフラビウイルスの研究に従事。2008年より蔵前協立診療所所長として地域医療に従事し、年間のべ約2万人を診療している。
コーチング技術に基づいた企業講演や患者さんへの健康講座も定期的に行っている。執筆活動、武道家・格闘家との交流、映画出演、都内を中心に音楽ライブ活動など幅広く活躍。自社ビルでは子ども食堂を月1回開催している。2018年よりメディカルコーチング研究所所長。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。