劉延豊
游仁堂(Yo-ren Limited)中国オフィス代表

日本で小学校と大学時代を過ごし、日・中・英語のトリリンガルのみならず、日中双方の文化背景について深い知見を持つ。東京工業大学工学部卒業後、McKinsey & Co.に加入し、連続して最高評価を得続ける。主なプロジェクトとして、日本企業の中国における発展戦略策定や執行力上昇を主に手がける。リテール、ハイテク、保険及び建築機器の各業界に詳しい。2011年、共同創業者として游仁堂に加わり、全体運営を担当する。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
JR北海道<br>労使癒着の深い闇

赤字路線を多数抱え、自力再建が難しいJR北海道。来年にも経営支援のために公金が投入される。だが、革マル派と密接な労働組合と会社の労使協調路線を放置したままでよいのか?