劉延豊
游仁堂(Yo-ren Limited)中国オフィス代表

日本で小学校と大学時代を過ごし、日・中・英語のトリリンガルのみならず、日中双方の文化背景について深い知見を持つ。東京工業大学工学部卒業後、McKinsey & Co.に加入し、連続して最高評価を得続ける。主なプロジェクトとして、日本企業の中国における発展戦略策定や執行力上昇を主に手がける。リテール、ハイテク、保険及び建築機器の各業界に詳しい。2011年、共同創業者として游仁堂に加わり、全体運営を担当する。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「賃料補助」は焼け石に水<br>飲食店を追い込む“遅い政治”

多くの飲食店経営者が自粛要請に応じています。政治に求められるのは救済プランの素早い策定ですが、与野党案が固まったのは5月8日。せめて第1次補正予算に盛り込まれていれば――。永田町の主導権争いが、立場の弱い人たちを苦しめています。