佐俣 アンリ
佐俣 アンリ(さまた あんり) Anri Samata
ベンチャーキャピタリスト

慶應義塾大学を卒業後、株式会社リクルートに入社。EastVenturesを経て、2012年に独立系ベンチャーキャピタルであるANRIを設立。インターネット・ハイテクノロジー領域110社に投資を実行。シードファンドとして日本最大規模となる約100億円のファンドを運営中。2019年7月、日本ベンチャーキャピタル協会理事に就任。(写真:佐俣アンリ)

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
自動車「コロナ不況」が促す<br>部品業界サバイバルの行方

コロナ危機の自動車部品メーカーへの影響は、過剰な設備と人員を抱えていた日産系でとくに深刻。比較的堅調だったトヨタ、ホンダ系も無傷ではありません。世界レベルでの技術開発競争は激化の一途で、生き残りへの再編と淘汰が始まろうとしています。