丸山 ゴンザレス
丸山 ゴンザレス(まるやま ごんざれす) Gonzales Maruyama
ジャーナリスト、編集者

1977年、宮城県生まれ。考古学学者崩れのジャーナリスト・編集者。國學院大學学術資料センター共同研究員。國學院大學大学院修了。無職、日雇い労働などから出版社勤務を経て独立。現在は国内外の裏社会や危険地帯の取材を続けるかたわら、TBS系「クレイジージャーニー」に出演するなど、多方面で活躍している。著書に『アジア「罰当たり」旅行』(彩図社)、『世界の混沌を歩く ダークツーリスト』(講談社)、『鳥居准教授の空腹~世界のスラムにうまいものあり』(幻冬舎コミックス、原作担当/作画:渡辺大樹)などがある。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
白川日銀前総裁インタビュー<br>中央銀行の役割とは

退任から5年半。総裁就任前を含め、日銀とともにあった足跡を記した著書『中央銀行』が出版された。なぜ今沈黙を破ったか、金融政策が数々の批判にさらされたのはなぜか。日本経済の持続可能性への思い、中央銀行の果たすべき役割とは。