ジョセフ・E・スティグリッツ Joseph Eugene Stiglitz
コロンビア大学教授、ノーベル経済学賞受賞者

世界銀行の元チーフ・エコノミスト兼上級副総裁。クリントン政権では経済諮問委員会委員長を務めた。主な著書に、『世界に格差をバラ撒いたグローバリズムを正す』、『世界の99%を貧困にする経済』、『世界に分断と対立を撒き散らす経済の罠』、『フェアトレード――格差を生まない経済システム』(共著)などがある。2001年にノーベル経済学賞受賞。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
背水のフジテレビ<br>500日の苦闘

日枝会長が退き宮内新体制が発足してから1年半。増益に転じたが視聴率は低迷を続ける。長寿番組の打ち切りが象徴する大胆な編成改革に加え、組織もコストも抜本的に見直した。背水の陣を敷く同社の人間ドラマを追う。