ジム・ロジャーズ Jim Rogers
投資家、ロジャーズホールディングス会長

シンガポール在住。ジョージ・ソロス、ウォーレン・バフェットと並び、「世界三大投資家』と言われる。
イェール大学卒業後、オックスフォード大ベリオールカレッジ修了。その後、ジョージ・ソロスとともにクォンタムファンドを共同で設立。国際情勢や各国の金融政策・社会トレンドなどを詳細に調査し価格の上下を予測するという投資スタイルを追求。クォンタムファンドは設立10年で4200%のリターンを実現した。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
6800億円の巨額減損<br>みずほに不足する「稼ぐ力」

みずほFGが巨額損失の計上による業績下方修正を発表した。損失の大半がリテール部門にひもづく新システムの減損で、「リテール不振」が際立ったともいえる。坂井社長の言う「前向きな減損」も、稼ぐ力あってこそ。効率化、稼ぎ頭の構築と道は険しい。