ジェイミー・メッツル
ジェイミー・メッツル Jamie Frederic Metzl
アトランティックカウンシル上級研究員

ニューヨークを拠点とするグローバル投資会社のアドバイザー、およびアトランティックカウンシルのシニアフェロー・シニアアドバイザー。著述家でもあり、ワシントンポスト、WSJ、Die Welt、プロジェクトシンジケートなどに東アジアの外交に関するコラムを寄稿している。以前はアジア·ソサエティの上級副社長を務めており、クリントン政権時代には国家安全保障会議および国務省で働いていた。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT