公務員が就業後に庁舎内でお酒を飲むのをどう思いますか?--東洋経済1000人意識調査

公務員が就業後に庁舎内でお酒を飲むのをどう思いますか?--東洋経済1000人意識調査

職員の不祥事を受け、就業後のアルコール自粛令を出した自治体もある。イベントや祭りがあったとき、公務員が就業後に庁舎内でお酒を飲むことについてどう思うか聞いた。問題ありとするほうが若干多いが、構わないとする意見も根強い。

大きなイベントや祭りなどの催しがあった際に、公務員が就業時間後に庁舎内でお酒を飲むことについて、どう思いますか。


(編集部 撮影:尾形文繁 =週刊東洋経済2012年9月1日号)
記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • インフレが日本を救う
  • 会社を変える人材開発の極意
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる日立<br>IoTで世界へ挑む

日本を代表する巨大総合電機企業が今、「脱製造業」ともいえる動きに舵を切っています。攻めの主役は「ルマーダ」。社長の肝煎りで始まった独自のIoT基盤です。データを軸にGAFAと組むことも辞さないという改革の成否が注目されます。