パナソニック、冷蔵庫メーカーを買収へ

米産業用冷蔵庫メーカーのハスマン

 12月21日、パナソニックは、米産業用冷蔵庫メーカーのハスマンを買収することで合意した。幕張CEATEC会場で10月撮影(2015年 ロイター/Yuya Shino )

[東京 21日 ロイター] - パナソニック<6752.T>は、米産業用冷蔵庫メーカーのハスマンを買収することで合意した。複数の関係筋がロイターに述べた。21日にも正式に発表する。買収金額は1500億─2000億円という。

パナソニックは、プライベート・エクイティファンドのCD&R(Clayton, Dubilier & Rice)が保有するハスマンの株式を取得する。ファンドは2011年、ハスマンの筆頭株主になっていた。

パナソニックは、液晶テレビや携帯電話などの収益性の低い事業を縮小する一方、高いマージンを見込める分野での成長を模索している。グループ全体で2018年度に10兆円の売上高を目指すために1兆円の投資を行う計画で、今回の買収もこうした戦略の一環。

パナソニックの広報担当者はコメントを差し控えるとした。

(江本恵美、布施太郎)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT