パナソニック、冷蔵庫メーカーを買収へ

米産業用冷蔵庫メーカーのハスマン

 12月21日、パナソニックは、米産業用冷蔵庫メーカーのハスマンを買収することで合意した。幕張CEATEC会場で10月撮影(2015年 ロイター/Yuya Shino )

[東京 21日 ロイター] - パナソニック<6752.T>は、米産業用冷蔵庫メーカーのハスマンを買収することで合意した。複数の関係筋がロイターに述べた。21日にも正式に発表する。買収金額は1500億─2000億円という。

パナソニックは、プライベート・エクイティファンドのCD&R(Clayton, Dubilier & Rice)が保有するハスマンの株式を取得する。ファンドは2011年、ハスマンの筆頭株主になっていた。

パナソニックは、液晶テレビや携帯電話などの収益性の低い事業を縮小する一方、高いマージンを見込める分野での成長を模索している。グループ全体で2018年度に10兆円の売上高を目指すために1兆円の投資を行う計画で、今回の買収もこうした戦略の一環。

パナソニックの広報担当者はコメントを差し控えるとした。

(江本恵美、布施太郎)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT