北京モーターショーでも鼻息荒い独フォルクスワーゲン、中国で快走する理由

新工場には1.7億ユーロ(約180億円)を投資、15年に稼働し、年5万台の生産を予定する。VWは四川省の成都に完成車工場を持つが、今回は中国西端への進出。工場稼働には電気や道路などのインフラ整備も必要になる。「確かにインフラはないが、人がいる。中国西部で自動車が普及するのは時間の問題だ」(ウルリッヒ・ハッケンベルク取締役)。もちろん部品メーカーはどこも進出していない。しかし「VWが行けば、部品メーカーも動く」(VWに詳しい自動車ジャーナリスト)。

現在中国では沿岸部での需要が一巡し、自動車各社とも内陸部に重点が移っているが、その中でもVWの動きは突出している。販売車種は15年までに輸入車を含め76に拡大。販売店は将来、内陸部を含め3000店(11年1623店)に倍増させる方針だ。

VWの中国進出は1985年。中国での成功の秘訣を訪ねると、同社の幹部は誰でも「われわれには中国における25年以上の長い歴史がある」と答える。先駆者としての強烈な自負が、ウルムチ進出を決断させたといえるだろう。

(並木厚憲 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT