国家公務員の採用抑制に賛成ですか?--東洋経済1000人意識調査

国家公務員の採用抑制に賛成ですか?--東洋経済1000人意識調査

政府は2013年度の国家公務員の新規採用者数の上限を、09年度比で6割削減する方向で調整している。既存公務員には手を付けず、若者にシワ寄せが行くことへの批判の声もあったが、アンケートでは政府案への賛成が多数を占めた。

 

 

政府は、2013年度の国家公務員の新規採用者数の上限を、09年度採用と比較して4割削減する方針を決めました。政府案に賛成ですか、反対ですか?

 


(編集部 撮影:今井康一 =週刊東洋経済2012年4月14日号)

記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

 

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
会計新基準<br>「売上高」が変わる

売上高が6割減にもかかわらず、営業利益は増えた企業も現れた。会計の新基準を適用した結果だ。全産業にかかわる過去最大の基準変更が今年から徐々に広がっていく。