国家公務員の採用抑制に賛成ですか?--東洋経済1000人意識調査

国家公務員の採用抑制に賛成ですか?--東洋経済1000人意識調査

政府は2013年度の国家公務員の新規採用者数の上限を、09年度比で6割削減する方向で調整している。既存公務員には手を付けず、若者にシワ寄せが行くことへの批判の声もあったが、アンケートでは政府案への賛成が多数を占めた。

 

 

政府は、2013年度の国家公務員の新規採用者数の上限を、09年度採用と比較して4割削減する方針を決めました。政府案に賛成ですか、反対ですか?

 


(編集部 撮影:今井康一 =週刊東洋経済2012年4月14日号)

記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。

 

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • トクを積む習慣
  • ネットで故人の声を聴け
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
消える仕事、残る仕事<br>1億人の「職業地図」

コロナ、AI、脱炭素――。私たちの雇用を取り巻く環境が激変しています。今後、どんな職業を選ぶかは死活問題に。2030年に向け「消える仕事」「残る仕事」36業種、「会社員の価値」がわかる9職種を掲載。本特集が職業を改めて考える機会になれば幸いです。

東洋経済education×ICT