タリバン最高指導者が死亡した可能性

アフガニスタン政府が事実関係を調査

 7月29日、アフガニスタンの大統領府報道官は、反政府武装勢力タリバンの最高指導者オマル師が死亡したとの情報について政府が調査していると述べた。写真は同師が死亡したと報道するメディア(2015年 ロイター/Ahmad Masood )

[カブール 29日 ロイター] - アフガニスタンの大統領府報道官は29日、反政府武装勢力タリバンの最高指導者オマル師が死亡したとの情報について政府が調査していると述べた。

オマル師は2001年以降、動静がつかめておらず、今週に入り、アフガンやパキスタンのメディアが、約2年前に死亡したと報道していた。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • コロナショック、企業の針路
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
100億円の寄付を即決<br>ユニクロ柳井会長の危機感

ともにノーベル賞を受賞した京都大学の本庶教授、山中教授に、ユニクロの柳井会長が過去最大規模となる総額100億円を寄付すると発表。研究支援を決めた背景には、サステナビリティ、社会課題の解決などに対する柳井氏の強いメッセージがありました。