油井さんら国際宇宙ステーション到着、5カ月滞在へ

予定より2カ月遅れでISSへ

 7月23日、国際宇宙ステーションに長期滞在する油井亀美也さんら3人を乗せたソユーズ宇宙船が、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられた(2015年 ロイター/Shamil Zhumatov)

[ケープカナベラル(米フロリダ州) 22日 ロイター] - 油井亀美也さん(45)ら3人を乗せたソユーズ宇宙船が日本時間23日午前6時ごろ、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられ、約6時間後に国際宇宙ステーション(ISS)に到着した。

打ち上げは当初5月の予定だったが、類似のロケットを使用した打ち上げが4月に失敗した影響で、2カ月延期されていた。打ち上げなどの様子は米航空宇宙局(NASA)がテレビ中継した。

ソユーズには、油井さんのほか、NASAのチェル・リングリン飛行士(42)、ロシアのオレッグ・コノネンコ飛行士(51)が搭乗した。

油井さんは約5カ月間滞在する予定で、8月には日本の無人補給機「こうのとり」5号機のドッキングに携わる。ISSへの物資補給をめぐっては、米民間会社の補給船の打ち上げ失敗が相次いでいる。

*内容を追加しました。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナの明るい社会保障改革
  • コロナ後を生き抜く
  • 今日も香港から
  • ドラの視点
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の新教養<br>今こそ最強の武器を手に入れよ!

ピンチをチャンスに切り替えるためには、脳内メモリーのリフレッシュが必要です。知の巨人による9の講義と、在宅で自己研鑽するための独習術、そして今読むべき厳選書籍を紹介し、新常態にふさわしい知力を鍛え上げる62ページ大特集です。