企業節電対策の基本は空調、照明、今夏の努力で冬のピークを乗り越えられるか?--『会社四季報』緊急調査

拡大
縮小


 製造業でなければ電球をLEDに取り換える、空調設備をより高効率な設備へ更新など、節電対策も限られる。「震災以前の大量電力消費社会も反省すべき」との声も聞かれるが、中長期的な対策を立てていない企業も多い。目先は取り繕えても、しょせんは弥縫策。いずれほころびが出る。電力不足は企業のあり方、働き方を根本から見直すことを迫っている。

なお、『会社四季報』11年4集秋号ワイド版では、調査の集計結果の詳細を掲載している。こちらもご参照いただきたい。
(『会社四季報』編集部)

関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT