グーグルが無料音楽配信サービスへ

アップルに対抗、週内に開始

 6月23日、米グーグル無料の音楽配信サービスを週内に開始すると発表した。写真はスクリーンに映し出されたグーグルのロゴ。2014年10月撮影。(2015年 ロイター/Dado Ruvic)

[サンフランシスコ 23日 ロイター] - 米インターネット検索大手グーグル<GOOGL.O>は23日、無料の音楽配信サービスを週内に開始すると発表した。米アップル<AAPL.O>が来週、有料の音楽配信サービスを開始するのに対抗する。

グーグルは「グーグルプレイ・ミュージック」を通して月額9.99ドルで有料の音楽配信サービスを提供しているが、無料のサービスは今回が初めて。グーグルのモバイル端末向け基本ソフト(OS)「アンドロイド」、およびアップルモバイル向けOS「iOS」を搭載した端末で利用できる。

既存の有料サービスと違い、無料サービスには広告が掲載され、インターネットに接続されていない時は利用できない。また、一部の楽曲は無料サービスから除外される。

グーグルのプロダクト・マネジャー、エリアス・ロマン氏は、無料サービスを開始することで、有料の「グーグルプレイ・ミュージック」にユーザーを呼び込みたいとしている。

アップルは今月、6月30日に有料音楽配信サービスを開始すると発表。料金は月額9.99ドル、もしくは家族プランで月額14.99ドルとしている。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 若者のための経済学
  • 内田衛の日々是投資
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
新車販売の3割が自社登録<br>BMW「自爆営業」の実態

高級輸入車BMW。その国内販売店で今、大量の新車が中古車として売られている。日本法人が課した厳しいノルマで、ディーラーが自社登録しているのだ。本誌はBMWジャパンの強引な販売の証拠となる内部資料を入手。背景にも迫る。