図解「他人を支配したがる人」に対抗する方法 正体を隠して近づく狡猾な人との向き合い方

拡大
縮小
人を縛ろうとする人
他人を支配しようとする人に対抗する策はあるのでしょうか?(イラスト:たきれい)
世の中には「他人を支配すること」に異常な執念を燃やす人たちが存在します。そうした人を見抜き適切に対処する方法はあるのでしょうか?
名著からベストセラーまでやさしく読み解くブックガイド『「思考法」の必読書50冊、1冊で図解してみた』では、問題解決や新しいアイデア創出につながる優れた思考法を紹介しています。著者の鈴木博毅氏が、その中から『他人を支配したがる人たち』を解説します。

「狡猾な手口」を見抜いて対処できる

「思考法」の必読書50冊、1冊で図解してみた

『「思考法」の必読書50冊、1冊で図解してみた』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

「自分の周りに他人を支配しようとする人がいるような気がする」

「彼らの正体を簡単に見破ることができないのか?」

「狡猾な手口を見抜いて適切に対処することはできないのか?」

こういった悩みを抱える人もいるのではないでしょうか?

私がそうした人におすすめしたいのは『他人を支配したがる人たち』です。本書で解説されている思考法を活用すれば、過去の精神分析では発見できなかった彼らの、狡猾な手口を見抜き対処できるようになります。

本書のポイントを3つにまとめて、図解で解説していきたいと思います。

①他人を支配したがる人(=マニピュレーターとの関係では4つの点が特徴になる)
(イラスト:たきれい)
次ページ対抗するにはどうしたらいいのでしょうか?
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT