広島ダイソーで売れまくる便利グッズの正体

そこには「品位」を保つ努力があった

広島・呉にあるDAISO呉レクレ店
世の中にあふれるさまざまな統計やデータ。これを基にしていろいろなランキングが作られるワケだが、中にはなぜそうなるのかの理由が、すぐにはわからないような"世にも不思議なランキング"がある。
TBSテレビ『世にも不思議なランキング なんで?なんで?なんで?』(6月1日放送)は、そんなランキングデータの謎を解き明かす番組だ。「なんで△△が○位にランクインしているのか?」。その裏側を探ると、驚きの事実が次々に明らかになってくる。取材班が直面した不思議なランキングの一端をご紹介しよう。

 

便利で快適な日用品が盛りだくさんの100円ショップ。中でも最大手は広島県東広島市に本社を構える大創産業。あの「DAISO(ダイソー)」である。そんなダイソーのおひざ元にほど近い、広島県呉市の「ダイソー呉レクレ店」では、不思議な商品が売れ行きランキングのトップに輝く。以下をご覧いただきたい。

■「ダイソー 呉レクレ店」人気商品ランキング
1位:アイロングローブ
2位:イージーシーラー
3位:オリジナルブランド むき甘栗
(出典:ダイソー2014年4月調べ)

 

2位のイージーシーラーとは、いったん開封した袋入りのスナック菓子の口に熱を加えて再密封できる便利な道具。ステープラーのような形状の商品だ。3位のむき甘栗は、言わずと知れた天津甘栗の皮を最初から取り払ったおやつ。どちらも「ああ、なるほど」と思うだろう。

しかし、この1位のアイロングローブは見慣れない人が大半ではないだろうか。アイロンはわかるがグローブって……? その謎を解明するため、取材班は広島の呉へ飛んだ。

「手にはめるアイロン台」をいったい何に使うのか

広島県呉市にある複合商業施設、「呉レクレ」

「呉レクレ」とは温泉施設や飲食店街のほか、カジュアル衣料品店「ユニクロ」や書店などを備えた複合商業施設。休日には多くの呉市民でにぎわう。そんなショッピングセンターの一角に「ダイソー呉レクレ店」はある。取材班はさっそく売り場へ。そして、お目当てのアイロングローブと対面した。見た目はスリッパのような、卓球のラケットのような形状。失礼ながらパッと見ただけでは「おお! これは確かに1位だ!」という感じはしない。では、これをいったい何に使うのか。

アイロングローブとは、平たく言えば「手にはめるアイロン台」だ。洋服をハンガーに吊るしたまま、アイロンが掛けられるという優れもの。アイロン台を出す手間が省けるという、とっても便利な100円グッズだった。それにしても、数ある商品の中でアイロングローブが、なぜこの店でだけ突出的に売れるのか。

次ページ現地で街頭調査をしてみると?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 不妊治療のリアル
  • 奨学金借りたら人生こうなった
  • ベテラン車両の肖像
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
ANAとJAL、国内線で競り合う復活レースの熾烈
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
富裕層、世代でまったく異なる「お金の使い方」
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
話題の「30分で絵を描く」秘訣、驚くほど簡単4手順
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
メタバース革命が始まる<br>全解明 暗号資産&NFT

不正流出事件から4年。復活不可能に見えたビットコイン相場は米国主導で活況を取り戻しました。暗号資産を使ったNFTの購入、そしてNFT取引が広がるメタバースにもビジネスの機会が広がっています。日本は暗号資産とどう向き合うのでしょうか。

東洋経済education×ICT