米CBS、テレビ番組配信でアップルと協議

レスリー・ムーンベスCEOが言明

 5月27日、米CBSのCEOは、アップルとテレビ番組配信をめぐり先週協議したことを明らかにした。写真はアップルのロゴマーク。サンフランシスコで昨年1月撮影(2015年 ロイター/Robert Galbraith)

[ランチョ・パロス・ベルデス(米カリフォルニア州) 27日 ロイター] - 米メディア大手CBS<CBS.N>のレスリー・ムーンベス最高経営責任者(CEO)は27日、米アップル<AAPL.O>とテレビ番組のネット配信をめぐり先週協議したことを明らかにした。交渉は現在も続いているとしている。

IT(情報技術)関連ニュースサイト「Re/code(リコード)開催の会議で述べた。

ムーンベスCEOは「アップルTVとおそらく合意する」との見方を示した。

また人々が視聴するチャンネル数が減少するのに伴い、テレビの多チャンネル戦略の見直しが進んでいると指摘。アップルはチャンネル数を減らしてより安価な視聴プランを提供するだろうと述べた。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • 日本と中国「英語教育格差」
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。