米CBS、テレビ番組配信でアップルと協議

レスリー・ムーンベスCEOが言明

 5月27日、米CBSのCEOは、アップルとテレビ番組配信をめぐり先週協議したことを明らかにした。写真はアップルのロゴマーク。サンフランシスコで昨年1月撮影(2015年 ロイター/Robert Galbraith)

[ランチョ・パロス・ベルデス(米カリフォルニア州) 27日 ロイター] - 米メディア大手CBS<CBS.N>のレスリー・ムーンベス最高経営責任者(CEO)は27日、米アップル<AAPL.O>とテレビ番組のネット配信をめぐり先週協議したことを明らかにした。交渉は現在も続いているとしている。

IT(情報技術)関連ニュースサイト「Re/code(リコード)開催の会議で述べた。

ムーンベスCEOは「アップルTVとおそらく合意する」との見方を示した。

また人々が視聴するチャンネル数が減少するのに伴い、テレビの多チャンネル戦略の見直しが進んでいると指摘。アップルはチャンネル数を減らしてより安価な視聴プランを提供するだろうと述べた。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • CSR企業総覧
  • 女性の美学
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大論争! 財政再建か財政拡張か<br>消費増税延期論やMMT台頭も

株価急落と国内景気の減速で、消費増税の延期論が勃発した。根強く残る財政拡張派の主張は正しいのか。世界的な低金利の継続で台頭したMMT(現代貨幣理論)を含め、争点を検証する。小峰隆夫氏ら4人のエコノミストによる座談会も収録。