北朝鮮、政権に逆らう高官15人を処刑

金第1書記による見せしめか

 4月29日、韓国の国家情報院は、北朝鮮の金正恩第1書記が今年に入り政権に逆らう政府高官15人を処刑したことを明らかにした。国家情報院幹部は、匿名の別の幹部の話として、山林の緑化政策に対して不満を漏らした林業省の幹部などが処刑されたと述べた。写真は、北朝鮮の金正恩第1書記(中央)、26日撮影(2015年 ロイター/KCNA)

[ソウル 29日 ロイター] - 韓国の国家情報院は29日、北朝鮮の金正恩第1書記が今年に入り政権に逆らう政府高官15人を処刑したことを明らかにした。国家情報院幹部は、匿名の別の幹部の話として、山林の緑化政策に対して不満を漏らした林業省の幹部などが処刑されたと述べた。

同幹部は「金第1書記に弁解などは通用せず、彼に異論を唱えるのは政権に対する挑戦だとみなし、見せしめのために処刑を行っている」とし、「今年に入り4カ月で15人の政府高官が殺された」と述べた。

ロシアは5月9日に開かれるロシアのナチス・ドイツに対する戦勝70年の記念式典に金正恩第1書記が参加するとしているが、国家情報院は参加について確証はないとしている。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT