女性のトップレスが、あそこで認められる?

禁じられていたロサンゼルス郡に変化

 4月22日、米ロスのベニスビーチについて、女性にトップレスでの日光浴を認可するよう求める勧告が地元評議会に提示され、12対2の賛成多数で可決。写真は昨年3月、ベニスビーチで撮影(2015年 ロイター/Lucy Nicholson)

[ロサンゼルス 22日 ロイター] - 米ロサンゼルスのベニスビーチについて、女性にトップレスでの日光浴を認可するよう求める勧告が地元評議会に提示され、12対2の賛成多数で可決された。地元紙とテレビが伝えたもので、平等の促進とより欧州風の雰囲気が望まれるためという。

当局はまた、ベニスビーチはイタリアのベネチアになぞらえて設計されており、感覚もより欧州に近いと指摘した。

案件はロサンゼルス市議会と市長に提出され、検討される。

女性がトップレスで日光浴することは、カリフォルニア州内の多数のビーチで認められているが、ロサンゼルス郡では禁止されている。

関連記事
トピックボードAD
  • なにわ社長の会社の磨き方
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • インフレが日本を救う
  • 30歳とお金のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
大停電の北海道電力<br>情報開示を豪州に学べ

大地震をきっかけに、北海道全域で大規模停電が発生した。電力復旧は急ピッチだが、情報開示への消極姿勢は疑心暗鬼を招いた。2年前に大停電が起きた豪州の事例に学ぶ点が多い。