女性のトップレスが、あそこで認められる?

禁じられていたロサンゼルス郡に変化

 4月22日、米ロスのベニスビーチについて、女性にトップレスでの日光浴を認可するよう求める勧告が地元評議会に提示され、12対2の賛成多数で可決。写真は昨年3月、ベニスビーチで撮影(2015年 ロイター/Lucy Nicholson)

[ロサンゼルス 22日 ロイター] - 米ロサンゼルスのベニスビーチについて、女性にトップレスでの日光浴を認可するよう求める勧告が地元評議会に提示され、12対2の賛成多数で可決された。地元紙とテレビが伝えたもので、平等の促進とより欧州風の雰囲気が望まれるためという。

当局はまた、ベニスビーチはイタリアのベネチアになぞらえて設計されており、感覚もより欧州に近いと指摘した。

案件はロサンゼルス市議会と市長に提出され、検討される。

女性がトップレスで日光浴することは、カリフォルニア州内の多数のビーチで認められているが、ロサンゼルス郡では禁止されている。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • トクを積む習慣
  • 最新の週刊東洋経済
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT