女性のトップレスが、あそこで認められる?

禁じられていたロサンゼルス郡に変化

 4月22日、米ロスのベニスビーチについて、女性にトップレスでの日光浴を認可するよう求める勧告が地元評議会に提示され、12対2の賛成多数で可決。写真は昨年3月、ベニスビーチで撮影(2015年 ロイター/Lucy Nicholson)

[ロサンゼルス 22日 ロイター] - 米ロサンゼルスのベニスビーチについて、女性にトップレスでの日光浴を認可するよう求める勧告が地元評議会に提示され、12対2の賛成多数で可決された。地元紙とテレビが伝えたもので、平等の促進とより欧州風の雰囲気が望まれるためという。

当局はまた、ベニスビーチはイタリアのベネチアになぞらえて設計されており、感覚もより欧州に近いと指摘した。

案件はロサンゼルス市議会と市長に提出され、検討される。

女性がトップレスで日光浴することは、カリフォルニア州内の多数のビーチで認められているが、ロサンゼルス郡では禁止されている。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 本当は怖い住宅購入
  • 財新
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
外食 頂上決戦<br>勝ち組・負け組を徹底解明!

頭打ちの市場で激戦が続く外食チェーン。浮き沈みの激しい市場での新しいスター銘柄を、増収・増益率や優待魅力度などのランキングで紹介。マクドナルド、ケンタッキーなどブランド再生の仕掛けや、負け組の再起策も。