カイゲンは今月中旬に仙台営業所の営業再開【震災関連速報】

カイゲンは今月中旬に仙台営業所の営業再開【震災関連速報】

風邪薬「改源」の医薬品メーカー、カイゲンは東日本大震災で被災し、営業停止している仙台市若林区の仙台営業所を、今月中旬から順次営業を再開する。製品供給についても在庫があり、当面の影響はない模様だ。

被災地区の社員については安否確認がとれており、人的被害はなかった。営業停止中の仙台営業所管轄は埼玉県さいたま市の大宮営業所が代行していた。カイゲンによると「製品は2~3カ月程度の在庫を保有しており、製品供給に影響を及ぼすことは想定していない」。

(鶴見 昌憲 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 最新の週刊東洋経済
  • 高城幸司の会社の歩き方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
5G革命<br>勃興する巨大市場をつかめ!

現在の「4G」に続く、新しい移動通信システム「5G」。「超高速」だけではなく「超低遅延」「多数同時接続」が可能になり、私たちの暮らしやビジネスはがらりと変わる。動画配信、ゲーム、自動運転、スマート工場や通信業界の未来像を紹介。