ルフトハンザ、欧州の旅客需要が減ったワケ

4日間続いたパイロットのストが重石に

 4月13日、ルフトハンザは3月の欧州旅客需要が減少したと明らかにした。写真はデュッセルドルフ空港内にある同社などのカウンター。3月撮影(2015年 ロイター/Ina Fassbender)

[ベルリン 13日 ロイター] - 独ルフトハンザ<LHAG.DE>は13日、座席キロ収入で見た3月の欧州旅客需要が2.5%減少したと明らかにした。4日間続いたパイロットのストが重しになった。

全体では、グループ需要が1.9%増、有償座席利用率(ロードファクター)は0.6%ポイント上昇して77.5%となった。

格安航空部門、ジャーマンウィングスの個別データは公表しなかった。同社機は先月、フランスアルプスで墜落した。

同社は「この痛ましい事故に関する重要な捜査を行う検察当局を引き続き全力で支援する」とした。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 会社を変える人材開発の極意
  • 中学受験のリアル
  • 若手社員のための「社会人入門」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
保険の罠<br>いらない商品すべて教えます

医療保険、がん保険、介護保険、認知症保険、終身保険、貯蓄性保険、外貨建て保険、変額保険…。あなたは不要な生命保険に入りすぎていないか? 長い人生を考えたとき、役立つのは実は保険より貯蓄。ムダな保険の断捨離の仕方を教えます。