ルフトハンザ、欧州の旅客需要が減ったワケ

4日間続いたパイロットのストが重石に

 4月13日、ルフトハンザは3月の欧州旅客需要が減少したと明らかにした。写真はデュッセルドルフ空港内にある同社などのカウンター。3月撮影(2015年 ロイター/Ina Fassbender)

[ベルリン 13日 ロイター] - 独ルフトハンザ<LHAG.DE>は13日、座席キロ収入で見た3月の欧州旅客需要が2.5%減少したと明らかにした。4日間続いたパイロットのストが重しになった。

全体では、グループ需要が1.9%増、有償座席利用率(ロードファクター)は0.6%ポイント上昇して77.5%となった。

格安航空部門、ジャーマンウィングスの個別データは公表しなかった。同社機は先月、フランスアルプスで墜落した。

同社は「この痛ましい事故に関する重要な捜査を行う検察当局を引き続き全力で支援する」とした。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT