【メンタル不調を改善】精神科医が勧める食事術 心を元気にする栄養素・4つの"タシテヨ食材"

拡大
縮小

メンタルにも悪影響食べすぎNG!要注意食品

以下のリストにある食品をよく食べている人は注意が必要。落ち込みやすい人、やる気が出ない人は食べすぎていないか要チェック。

・超加工食品

メンタルにも悪影響食べすぎNG!要注意食品「超加工食品」(イラスト:週刊女性PRIME編集部)

ポテトチップスやカップ麺などの加工を繰り返した「超加工食品」は、手軽で味もよく、食べやすい反面、カロリーや塩分過多になりやすく、肥満の原因に。肥満はうつ病のリスクを高めるので、食べすぎないで。

・精製された糖質

メンタルにも悪影響食べすぎNG!要注意食品「精製された糖質」(イラスト:週刊女性PRIME編集部)

白米や小麦粉(パスタ、パン、うどん)、白砂糖など、精製された糖質はそのおいしさから過食しやすい一方で、摂取できる栄養素が少ないため、「太っているのに栄養不足」の状態を引き起こす要因に。

・砂糖たっぷりのお菓子やジュース

メンタルにも悪影響食べすぎNG!要注意食品「砂糖たっぷりのお菓子やジュース」(イラスト:週刊女性PRIME編集部)

市販されているケーキやキャンディーなどのお菓子類や甘いジュースには精製された糖質である白砂糖がたっぷり。とりすぎると高血糖を招き、糖尿病や肥満に直結するおそれも。

(画像:週刊女性PRIME編集部)
教えてくれたのは……功刀 浩先生
帝京大学医学部附属病院メンタルヘルス科科長・主任教授。東京大学医学部卒業。1994~95年ロンドン大学精神医学研究所で研究に従事。その後、国立精神・神経センター(現国立精神・神経医療研究センター)神経研究所、帝京大学医学部精神神経科学講座教授などを経て2021年~現職。

(取材・文/大野ルミコ)

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
【資生堂の研究者】ファンデーションの研究開発の現場に密着
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT