年収1000万円も!「寿司職人」志望者急増のワケ 寿司の専門学校に通えば2カ月で一人前に

拡大
縮小
老若男女、未経験も問わない寿司学校。短期で実践的な技術を学べる(写真:週刊女性PRIME編集部)

授業料は75万円2か月で即戦力に 

学校によって異なる部分もあるが、飯田さんが通っていた「東京すしアカデミー」の系列校では、2か月で江戸前寿司を学べる短期コースを開講。1日5時間のレッスンで、魚の捌き方から握り、巻き物までを学ぶ。実際に店のカウンターに立った時を想定した研修もあり、卒業後すぐに即戦力として働けるようなカリキュラムになっているのが特徴だ。 

「寿司は難しいというイメージがあるかと思いますが、実は“魚を捌く・握る・巻く”と、作業はシンプル。実際に学んでみて、ほかの料理より、意外と覚えることが少ないなと感じました。これも寿司職人へのチャレンジをおすすめする理由の1つです。僕自身、もともと料理は野菜炒めが作れる程度で不安でしたが、卒業後はすぐに高級寿司店で問題なく働くレベルにまでになれました」 

専門学校の授業料は、入学金と合わせて75万円。卒業後に働き始めた高級寿司店ではサラリーマン並みの給与をもらえたことを考えても、コスパはかなりいい。 

「2~3カ月で授業料の元は取れたと思います。学校から就職のサポートもありますし、国内外問わず求人も豊富。卒業して技術さえ習得すれば、よい条件で仕事に就けそうだと感じました」 

実務経験なしでも高待遇の働き先は見つかるが、日本の寿司店で2~3年経験を積んでから海外を目指せば、年収1000万円を超える料理長クラスを狙うことも可能だ。また、卒業生の中には、実務経験なしでスペインに渡って自分のお店を開き、複数店舗のオーナーとして成功した人や、スイスで寿司教室を開いて盛況となり、夫の稼ぎを超えた40代女性もいる。

次ページ職人不足の影響で高給
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT