サンデンは主力2工場が一部操業止まるも16日に全ラインで生産再開【震災関連速報】

サンデンは主力2工場が一部操業止まるも16日に全ラインで生産再開【震災関連速報】

カーエアコンや自動飲料販売機向けにコンプレッサーを製造するサンデンが、東日本大震災で受けた被害は軽微だったようだ。

主力の八斗島製作所(群馬県伊勢崎市)と赤城製作所(群馬県前橋市)は、地震の揺れによって工場の屋根や外壁、一部の製造設備が損傷したが、従業員に怪我はなかった。
 
 すでに設備点検を終え、14日から一部で操業を再開。16日には計画停電による制約はあるものの、全ラインで生産を再開した。

ただ一部、材料の調達先で被災したメーカーがあり、供給不足が懸念されている。当面は手持ちの在庫で対応する方針だ。

(松浦 大 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 就職四季報プラスワン
  • 家族の法廷から
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本ブランドを売り込め!<br>中国向けEC販路の最前線

中国で2015年以降に広がったライブコマース。「ソーシャルバイヤー」が商品説明をライブ動画で配信しネットで注文を受ける、ECの新手法だ。東京からの配信開始で、日本企業も熱い視線を注いでいる。越境ECの新しい販路をリポートする。