サンデンは主力2工場が一部操業止まるも16日に全ラインで生産再開【震災関連速報】

サンデンは主力2工場が一部操業止まるも16日に全ラインで生産再開【震災関連速報】

カーエアコンや自動飲料販売機向けにコンプレッサーを製造するサンデンが、東日本大震災で受けた被害は軽微だったようだ。

主力の八斗島製作所(群馬県伊勢崎市)と赤城製作所(群馬県前橋市)は、地震の揺れによって工場の屋根や外壁、一部の製造設備が損傷したが、従業員に怪我はなかった。
 
 すでに設備点検を終え、14日から一部で操業を再開。16日には計画停電による制約はあるものの、全ラインで生産を再開した。

ただ一部、材料の調達先で被災したメーカーがあり、供給不足が懸念されている。当面は手持ちの在庫で対応する方針だ。

(松浦 大 =東洋経済オンライン)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT